スポンサーリンク

965枚目「灯火三十六景 ドムリ・ラーデ」

ボーラスの壊乱者、ドムリ

Domri, Anarch of Bolas / ボーラスの壊乱者、ドムリ (1)(赤)(緑)
伝説のプレインズウォーカー — ドムリ(Domri)
あなたがコントロールしているクリーチャーは+1/+0の修整を受ける。
[+1]:(赤)か(緑)を加える。このターン、あなたが唱えるクリーチャー呪文は打ち消されない。
[-2]:あなたがコントロールしているクリーチャー1体と、あなたがコントロールしていないクリーチャー1体を対象とする。その前者その後者と格闘を行う。
3

ボーラスの壊乱者、ドムリとは





少年は一人だった。
何も持たざる少年は規則を権威を構造を文明を憎み自らの居場所を部族に求めたが、
小さく弱い少年にそれは叶わぬものだった。
それでも、なお。
瓦礫から力を造り出す術を見つけるとそれを認められ、少年は仲間に加わる。
少年は部族だった。
友に恵まれ充実した日々を送る中、部族に伝わる成人の儀式を噂する。
『偽りの死と真なる生誕。』
自らの番になり虚勢を張るも、少年は死への恐怖に屈する。
少年は覚醒した。
儀式の失敗を恐れるが、意志こそが部族であると諭された少年は、
何者も知らぬ、外に広がる異なる世界へ想いを馳せた。
少年は壊乱した。
破壊をもたらす暴君に自らの根源にある憎しみを見出すと、部族に君臨する最強を下す。
規則と権威の破壊を。暴君に比肩する壊乱者として。
構造と文明に混沌を。暴君の傀儡として。
その内に秘めた灯を捧ぐ、その刻まで。

少年は、少年だった。



マジック・ザ・ギャザリング商品リンク
灯争大戦
ブースターBOX
エルドレインの王権
ブースターBOX
テーロス還魂記
ブースターBOX

oKbeGz7ywC

コレクター版(詳細

フレイバーテキスト

  1. 少年は無防備で搾取される存在だから保護が必要というのがよく分かるお話

    0
  2. ドムリのこととwotcがドムリをテキトーに殺したことは忘れん

    0
  3. 無軌道な若者は簡単に大人に食い物にされるということを示した存在……でも、普通のストーリーなら、そこから自らの間違いを悟ったりするだろうし、せめて一矢報いてもいいんじゃないの。ボーラスというより尺に殺されている感がある。

    0
  4. ヒャッハーの人生なんてこんなもん
    でもやりきったギデオンより気になった
    なおダク

    0
  5. テゼレットとヤンリンとダクの回も待ってる

    0
  6. ニコル・ボーラスは手下と犠牲者を区別しない。

    0
  7. 円光してたJKの取材記事見てたからコメントの内容がもうそれにしか見えない

    0
  8. >>2
    小説読んでないやん君
    ドムリが死ぬところちゃんと描写してるぞ

    0
  9. PWを導く者として、ドラゴンマンとキャットにゃん、そして暴君の比較は興味深い

    0

今日の手札

ポータル

タイトルとURLをコピーしました