スポンサーリンク

940枚目「灯火三十六景 ニッサ・レヴェイン」

世界を揺るがす者、ニッサ

Nissa, Who Shakes the World / 世界を揺るがす者、ニッサ (3)(緑)(緑)
伝説のプレインズウォーカー — ニッサ(Nissa)
あなたがマナを引き出す目的で森(Forest)をタップするたび、追加で(緑)を加える。
[+1]:あなたがコントロールしていてクリーチャーでない土地最大1つを対象とし、それの上に+1/+1カウンターを3個置く。それをアンタップする。それは警戒と速攻を持つ0/0のエレメンタル(Elemental)・クリーチャーになる。それは土地でもある。
[-8]:あなたは「あなたがコントロールしている土地は破壊不能を持つ。」を持つ紋章を得る。あなたのライブラリーから森カードを望む枚数探し、それらをタップ状態で戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。
5

世界を揺るがす者、ニッサは揺らがない。





当初は自身の部族であるエルフに特権意識があり忠誠度能力もエルフに特化した能力だったが、エルドラージとの戦いでゼンディカーの声に応じ精霊魔法を駆使するようになった。
以降、『土地との繋がり』がニッサの代名詞となり、エレメンタル化させたりアンタップさせたり手札に加えたりしていく。
余談だが、ローウィンのエルフと交流し黒マナの扱いを学んだという経歴こそあるが特にそんな様子はなく、アモンケットにて青緑で登場したのには驚いたものである。

常在型能力は森からさらに緑マナを引き出す全体「繁茂」である。
今回もやはり+1で0/0速攻+警戒のクリーチャー化。+1/+1カウンターを3個乗せるので実質3/3。アンタップするのでマナ加速にも使えるし、森ならさらに加速する。警戒のおかげでテンポも阻害しない。
しかしやはりクリーチャー化してしまうのはクリーチャー除去呪文により土地破壊されてしまう危険性が伴い、それに対してタフネス3はあまりに脆い。なるべく早く-8の紋章を入手したいものである。
マナ加速こそ充分な性能だが自信が5マナと若干重めで採用に注意がいる。土地のカウンター及び彼女の忠誠度を上げられる『増殖』とは際立って相性が良く、採用するならこちらの路線になるだろうか。
膨大なマナの使い道があるならなお採用する価値はあるだろう。

  • 3行でわかニッサ
    ・ゼンディカーに封印されたエルドラージを開放し他所に追い出そうと考えたが、普通に殺戮が始まり呆れたソリンはゼンディカーを離れる。
    ・ゲートウォッチに参加しエルドラージの巨人たちの対処に成功。引き続きボーラスへ対抗するも、敗北。直後、方向性の違いから脱退。
    ・灯争大戦にて再登場。セレズニアの本拠地である大樹、ヴィトゥ=ガジーをエレメンタル化するも即破壊されセレズニアに拒絶される。

不遇過ぎないか。
チャンドラとの友情はのでもっと描いてほしい。

おまけ:独断と偏見によるプレインズウォーカーの強さランク。
ソシャゲーのwikiでよくある、キャラの強さランク。
これを私個人が独断と偏見で勝手に決める。リセマラの参考にしてくれ。
前提として、明確に最強であるラヴニカ襲来時のニコル・ボーラスを10/10、まだ若く発展途上故に際立った強さを描かれていないナーセットを5/5、俺たちゴリラを1/1。これらを基準として設ける。
ニッサ・レヴェイン
・世界の魂と繋がりさえできれば文字通り大地を揺るがす凄まじい戦力を発揮する。
・実は仕込み杖(精霊信者の剣)であり、近接戦闘も全然いける。
・汚染されたイニストラード、世界を改編されたアモンケットでの対ボーラス戦では本領発揮できたとは言い難く、環境に左右されてしまう。
・善人ではあるが自我が強い傾向が見られ、協調性に欠いてしまう。
・スタイルは抜群。
5~9/5 B-RANK


マジック・ザ・ギャザリング商品リンク
灯争大戦
ブースターBOX
エルドレインの王権
ブースターBOX
テーロス還魂記
ブースターBOX

oKbeGz7ywC

コレクター版(詳細

フレイバーテキスト

  1. スタイルは抜群
    …顔がエルフ・ゴリラだから減点です

    0
  2. ニッサって新世代の割に次元の魂とコミュニケーション取れるって能力のせいでGWの中でも頭抜けて強いんだよな
    ストーリー班もちょっと扱いに困ってるのかもしれない >不遇

    0
  3. ソシャゲwiki風の強さランクすき

    0

今日の手札

ポータル

タイトルとURLをコピーしました