スポンサーリンク

310枚目「武器物語『神送り』」

神送り

 
神送り
Godsend / 神送り (1)(白)(白)
伝説のアーティファクト — 装備品(Equipment)
装備しているクリーチャーは+3/+3の修整を受ける。 
装備しているクリーチャーが、1体以上のクリーチャーをブロックするか、1体以上のクリーチャーにブロックされた状態になるたび、あなたはそれらのクリーチャーのうち1体を追放してもよい。 
対戦相手は、神送りによって追放されているカードと同じ名前を持つカードを唱えられない。 
装備(3)

神送りとは





 
太陽神の神託を受けし勇者の神槍。
元は鍛冶の神が鋳造した剣であり、『偶然』一人の少女の手に渡る。『偶然』の剣は少女を騎士にし、いずれ来たる『必然』の日まで戦い続ける。

守るべき者たちを守れなかった。
失意を闘争に委ね誤魔化す日々。
主の望むがままに振るわれる剣。
闘いの果て、いつしか騎士は放浪者となった。

世界を越える遍歴の先、剣の在るべき姿を知る。
『怪物』を屠り人々を率いた放浪者は勇者となった。
勝利の美酒、旧知の逢瀬。
そして、歓楽者の饗宴が始まる。

神の賽は投げられた。
課せられた勇者の債務。
仲間と共に神々の領域へと踏み入れる。
試練を超えて成される『神討ち』。
全ては太陽神の意志のまま。

槍は勇者を貫いた。
勇者は最後に平穏を祈る。 
かくして冥府の契約は果たされ、勇者に定命の『必然』が訪れる。
同じ世界の異なる世界、無情な『黄金の仮面』が風に触れた。

 

 

マジック・ザ・ギャザリング商品リンク
チャレンジャーデッキ2020 イコリア:巨獣の棲処
ブースターBOX
テーロス還魂記
ブースターBOX

4種セット
火炎の連携(青赤白)
行軍の猛攻(赤単)
最後の出来事(黒緑)
刹那の蛮行(青緑)



コレクター版

 

フレイバーテキスト

  1. 「おお懐かしい得物持ってんじゃん姉ちゃん、ちょっとそれで人間苦しめてるミノタウロス軍団倒してよ」←正義の為だから白っぽい
    「お前が宴催したから一介のサテュロスが神になったじゃねーか!責任取れ!!」←赤みたいな理不尽な怒り
    「あのサテュロスのせいで神の定義があやふやになるし神を討てるあの武器あるとこっちもヤバい、みんなに知られる前にアイツを消すか」←すげー黒
    ヘリオッドとかいう全然白くない神

    0
  2. 白は独善の色だから・・

    0
  3. DODネタとは懐かしい

    0
  4. ウェポンストーリーイイゾーコレ

    0
  5. マジかよヘリカス最低だな

    0
  6. 相変わらずヘリカスdisられてて草

    0
  7. 神の怒りとかいうただの発狂

    0
  8. ヘリカス最低だな、失望したのでエレボスのファン辞めます

    0
  9. 正直ヘリカスのインパクトが強すぎるせいで他の神々の影が若干薄くなってる気がする

    0
  10. 悪役のゼナゴスまで霞んで見えてくる、ヘリカスのギラギラな輝きにhs目くらまし食らった気分と似ている

    0

今日の手札

ポータル

タイトルとURLをコピーしました