スポンサーリンク

402枚目「黒き誓約」

灯の再覚醒、オブ・ニクシリス

Ob Nixilis Reignited / 灯の再覚醒、オブ・ニクシリス (3)(黒)(黒)
プレインズウォーカー - ニクシリス
[+1]:あなたはカードを1枚引き、1点のライフを失う。
[-3]:クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。
[-8]:対戦相手一人を対象とする。そのプレイヤーは「プレイヤー1人がカードを1枚引くたび、あなたは2点のライフを失う。」を持つ紋章を得る。

灯の再覚醒、オブ・ニクシリスとはまさかのお漏らしであった。





次元:ゼンディカーに繋ぎ止められていた元プレインズウォーカーのデーモン、オブ・ニクシリスが何らかの手段により灯を取り戻し再びプレインズウォーカーになった姿。
最初はゼンディカーにて《堕ちたるもの、オブ・ニクシリス》として登場し、その肩書や意味深なフレイバーテキストは多くのヴォーソスを掻き立てた。
元来デーモンや天使はマナの化身であったり創造されたりする存在でプレインズウォーカーになることは出来ず、
オブ・ニクシリスは元人間のプレインズウォーカーだったのではないか?』という仮説が存在していた。
あと肉尻と呼ばれていた。

統率者2014にて灯を失う前の姿《黒き誓約、オブ・ニクシリス》がカード化され、同時にその仮説は正しいと証明されることとなった。

 

これに伴い彼のオリジンも語られた。

戦争の続く次元に生まれ、優れた武人・将軍として戦い続けていた。
300年続いた大帝国の繁栄も『第七の大異変』により滅びており、世界は混沌の争いに満ちていた。

ある時、部下の裏切りにあい敵対するラクシマー王の勢力に囲まれ窮地に陥る。
ニクシリスはラクシマー王と直接交渉に臨む。もちろん丸腰で。
ラクシマーは和平交渉を持ちかけるも、ニクシリスはそれを一時の平和に価値はないと唾棄。
交渉が決裂すると同時にニクシリスは指を鳴らすとラクシマー王の護衛が彼に大剣を差し出し、
再び指を鳴らすと部屋に居た護衛六人が全て息絶えた。
何年も前にあらかじめ呪いをかけていたのだ。
ニクシリスはラクシマーにこれは『挑戦の儀式』だと告げ一騎打ちを挑む。
ラクシマーは体格に恵まれた武人ではあったが、熟達の武人であるニクシリスにはまるで歯が立たなかった。

ニクシリスの部下は交渉の結果を待たずして引き上げており、忠実な数人を残すのみとなっていた。
小競り合いの中、逃走するも多くの部下は死よりも降伏を選んだ。
最後に残った二人の部下とニクシリスが洞窟の中へと逃げ隠れると、部下の一人は「戦って死ぬべきだ」と主張した。
もう一人の部下は心が折れ「もうどうでもいい、たいしに」とすすり泣いていた。
ニクシリスは二人よりも洞窟の構造に目を向け、この場所はデーモンを呼び出す儀式を行うために作られた人工物であることに気付く。
碑文を読み解き、儀式に二人分の生き血が必要なことを理解すると、部下二人の願いを叶えてやったのだった。

召喚されたデーモンはニクシリスの心の奥底にある望みを探し出しーーー世界を滅ぼした。

十日間、生者無き荒廃した世界をさまよい歩くと、ニクシリスと同じ姿の謎の存在に出会った。
彼は言う。「おめでとう。君は成し遂げたのだ」
ニクシリスが執り行った儀式により『第八の大異変』は成され、世界に平和が訪れたという。
そもそも「この世界は、我らよりも偉大な存在の玩具として破壊されるべく作られた。我らは褒賞と対価を渡すべく作られた。」と語る。
人工次元かな?

「ここに座すのはオブ・ニクシリス、世界のただ一人の生存者にして戦争を知る唯一の者、それで良いか? 結構なことだ。そうでないよりも良い運命だ」 

背負い袋から瓶を取り、水を一飲みし見渡すと、周囲には誰もいなくなっていた。

 

自らの人生も願いもすべて誰かに仕組まれたものであると肉知り、深い絶望の淵に突き落とされた。
だが再び目を開いた時、そこには新たな世界が広がっていた。
こうしてニクシリスはプレインズウォーカーとなった。
長かった。





 

多元宇宙に飛び出たニクシリスは征服者となりあらゆるものを手にした。
そしてより強大な力《鎖のヴェール》を求める。
だが、逆にその呪いにかかり人間性を奪われ彼はデーモンへと変貌してしまう。 
呪いの浄化を目論み、豊富なマナを持つゼンディカーへと赴くが、ゼンディカーの守護者であるナヒリに返り討ちにされてしまう。
この際に面晶体を埋め込まれたことで呪いは弱まったが、同時に翼を失い、プレインズウォーカーとしての能力も抑制されてしまった。

おでこに。
ゼンディカーに囚われたニクシリスは、面晶体について研究すると同時にゼンディカーに訪れたプレインズウォーカーの案内役を務め、自らの情報を与え他の次元にも拡散するように仕掛けた。最終的に彼の『寄せ餌』にかかるものがあらわれ、面晶体は取り除かれる。
面晶体の『呪いを抑制する効果』に着目し、頂点捕食者となってしまったガラクに埋め込もうと摘出しに来るものが居たのだ。

こうして彼は

基本セット2015
 
解き放たれた。
おでこ。

 

力を取り戻しつつあり、翼も戻った。
この時点ではプレインズウォーカーの灯こそまだないが、それを取り戻す方法はすでに知っていたようだ。

 

・面晶体を研究した結果、「他の役割」を知っている。
・エルドラージを戦力として用いて何かを成し遂げようとも考えていた。
・ナヒリへの復讐を誓っている。

ニクシリさんの今後に期待。 

性能に触れずに終わっちゃったよ。


 

マジック・ザ・ギャザリング商品リンク
チャレンジャーデッキ2020 イコリア:巨獣の棲処
ブースターBOX
テーロス還魂記
ブースターBOX

4種セット
火炎の連携(青赤白)
行軍の猛攻(赤単)
最後の出来事(黒緑)
刹那の蛮行(青緑)



コレクター版

 

フレイバーテキスト

  1. おでこ。

    0
  2. たいしにー!

    0
  3. 肉知り……

    0
  4. コノ、デコスケヤロウ‼︎

    0
  5. ???「デコちゃん言うな!」

    0
  6. デコちゃんなの

    0
  7. ティ◯ルト「この子影薄いのに4回もカード化されてるのね」

    0
  8. >>7
    お前はもう戻ってこなくてええんやで

    0
  9. ティボさん次は狂カン以来の黒赤のPWで出るんだからぁ……自分の楽しみの為だけにストーリー引っ掻き回すんだからぁ……

    0
  10. まあイニストラードは伏線が色々残ってるし、
    ティボさんはイニスト2に期待できるでしょ

    0
  11. そこには灯を失ったティボルトさんの姿が

    0
  12. 新ニクシリスはかなり使いやすそう。

    0
  13. たいしに…

    0
  14. 俺も昔たいしに時があったわ

    0
  15. いい記事だった(真面目か)

    0

今日の手札

ポータル

タイトルとURLをコピーしました