スポンサーリンク

983枚目「地怨」

死者の原野

Field of the Dead / 死者の原野
土地
死者の原野はタップ状態で戦場に出る。
(T):(◇)を加える。
死者の原野か他の土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたが名前の異なる土地を7つ以上コントロールしている場合、黒の2/2のゾンビ(Zombie)・クリーチャー・トークンを1体生成する。

死者の原野とはスケシ・オブ・ザ・デッド。





基本セット2020のレア
《溶鉄の連峰、ヴァラクート》によく似た特殊地形で、死者の原野か他の土地を1つ出すたびに
名前の異なる土地を7つ以上コントロールしている場合、黒2/2のゾンビが這い出てくる。
条件を満たせば以降、土地を出すだけでノーコストで2/2生成されるとても便利な土地で、特殊地形を多用する多色コントロールならなんとか使えそうではある。
戦場に残るトークンという性質からかヴァラクートよりも条件は厳しく、環境に存在する特殊地形の性能に依存される。

そしてその実態は基本セット2019に再録された《風景の変容》のために登場したような土地で、専用に組む価値は充分にあった。
多色環境、特にショックランドや門を有するラヴニカが入っていることも大きく、土地に強いシミックを軸に組まれ、さらに白を足し時を解すバントシフトはもはや環境を代表するデッキと言っていい活躍をしている。

一塁手及び三塁手にホームベースへ前傾守備を取らせ、打球を処理。
投手、二塁手、遊撃手は投球後即座に空いた塁へ向かう。
バントの特性上、外野へ打球が向かうことが想定されず外野手はそれぞれカバーへ。
特に勝ち抜き戦である高校野球では1点はなによりも重く、強打者の乏しい環境では犠牲バントによる進塁が



マジック・ザ・ギャザリング商品リンク
チャレンジャーデッキ2020 イコリア:巨獣の棲処
ブースターBOX
テーロス還魂記
ブースターBOX

4種セット
火炎の連携(青赤白)
行軍の猛攻(赤単)
最後の出来事(黒緑)
刹那の蛮行(青緑)



コレクター版

 

フレイバーテキスト

  1. 普段は黒のカード名だけど、現スタンには都合良くバントカラー内のギデオンの犠牲ってカードがあるんだよね…
    あとは誰か頼む!(振り逃げ)

    1+
  2. デュエルデッキ:犠牲バントvs犠牲フライ

    1+

今日の手札

ポータル

タイトルとURLをコピーしました